2011年9月19日月曜日

早くも8カ月

8か月をすでに過ぎたわが息子は日に日にその性格をあらわにしている。これは絶対に男だと言うようなやんちゃぶり。まさか自分が小さいときもこんなのだったのだろうかと考える。


今寝ながら「へへっ」と笑った。

個展案内

一度に沢山更新。
先ずは個展案内。今年イタリアで取材してきた作品をメインに展示します。
会期中は出席しています。

2011年9月15日木曜日

新しい音を聴く

自分の絵画を習った三嶋先生より、良質の真空管アンプとスピーカー、その他ケーブル等を安く譲っていただいた。機器をここで詳しく書くと長くなるのでやめておくが、これまで一般的なオーディオで聞いていた曲が全く別のものになり驚いた。屋内で描いているときは音楽を聴いていることが多く、耳から入ってくる音は絵に結構影響がある。音の内容(曲)はもちろん、その音質は聴いてみると作り手のこだわりがはっきりと感じられる。絵と同じで実物に触れてみないと伝えることは出来ないもの。
この世界は深いようで、今の自分には手が出せないような代物が沢山ある。気をつけたい。

2011年9月12日月曜日

長野へ

長野県木島平村にある牧場兼キャンプ場の様な所へ行った。標高1500メートルと言うことで、朝晩は冷え込んだ。持っていったテントはチェック不足でなんとポールが入っておらず、設営することが出来なかったので、キャンプ場にある「常設テント」を借りることになった。自衛隊も使うタイプのテント(色は違う)らしく1つ30万円とのこと。お陰で中で凍えることがなかった。時期が少し外れていたので初日他のキャンパーは全くおらず、自分だけだった。夜になると施設の人も山の下ここから10㎞降りた町へ帰ってしまうので山奥に当に一人取り残される形となってしまった。夜になると何だか分からない動物がしきりに森の中で吠えていた。熊も出るらしい。
素晴らしい景色が見れるが、自然の中に人間がお邪魔しているような場所なので色々と気をつけないことがあった。特に参ったのは、清流のあるところに棲む蚋(ブヨ)と言う虫。これに噛まれると大変腫れて痒くなり、1、2週間は腫れが引かない。油断していて3、4か所やられてしまった。天敵はトンボ。