2009年12月13日日曜日

サギ

「詐欺」の話ではなく。朝野川沿いをランニングしていると、時々パンくずを大量に撒いて鴨に餌付けをしている人を見かける。野鳥に餌を・と言う話ではなく、集まってくる生き物について。鴨だけではなく地上にはハトも混じっている。
穀物を主食としている鳥にとってはありがたい恵みだと思う。しかし、今日はその後方下流にシラサギまで来ていた。魚などを食べる捕食者の鳥がパンの餌付けに慣れてしまっては生態系が崩れてまずいと思っていた。
しかし暫く観察していると、そのシラサギは他の鴨達と違い、常に後方でパンではなくせっせと水の中にくちばしを突っ込んでいる。 なんとパンくずを食べに来た小魚を狙っていたのだった。普段より大漁のようで、よく小魚をくわえていた。
賢い「サギ」に出会ってひとり納得していた朝だった。


2009年12月12日土曜日

教室

春先は多いが、珍しく秋頃より新しい生徒の人数が増え、現在の場所では手狭になってきてしまった。来年より教室を広いところに変えて行おうと事務所の方にお願いしている。
教室授業の方は、生徒のかたそれぞれの特徴があって、同じ道具、描きかたでもどれ一つとして同じ表現では無くその人の個性が感じられる。絵が上達する楽しさを感じてもらえるようにあれこれ考えているところ。

2009年12月9日水曜日

個展を終えて

札幌から戻り昨日無事終えることができた。
今回も沢山の人達に見に来てもらい、喜んでもらえたことは嬉しかった。
描いているイタリアの郊外の景色が北海道の風景に似ている点があって、なじみをもってもらったというのもある。
北海道は学生の頃バイクで一周したのと、一昨年小樽~札幌を訪れて以来三度目になる。食べ物はやはり何度訪れても美味しい。
街(市街)は大体明治以降に出来ているので広く区画されていて、道路などはアメリカを連想する感じだった。
暖房設備も本格的なので外以外はあまり寒いと感じることは無かった。

所で、札幌駅をyahoo mapで調べていたところ、駅の屋根に案内文字が書いてあるのを発見した。

2009年12月5日土曜日

札幌へ



9時羽田空港発の飛行機に乗るため朝6時に家を出発。
今日は晴れ渡っていて空港からも富士山がくっきり見えた。他多くの人と一緒に写真撮影。
札幌大丸の会場は一年半前に出来たと言う綺麗な所。珍しくレストラン階と同じなので昼時に多くの人が見に来る。

外は日中でも-3℃。まだ体が冬に慣れていないので信号待ちのひとときがこたえる。