2018年1月16日火曜日

雪景2

昨日に引き続き同じ場所へ向かう。風も無く穏やかな快晴。
着込んでいると暑くなりジャケットは脱いで制作していた。

前日には無かったウサギか何かの足跡が雪にたくさん残っていた。自分の足跡を侵入者だと思ったのか描いていた場所にマーキングがされていた。



太陽が山の陰に入り辺りが日影になると急に寒くなった。
今日の制作を終え片付けを始めたころ、当然突風が吹き荒れキャンバスがイーゼルごと自分に向かって倒れて来た。絵は半分消えてしまい、雪を描いた白の絵の具は自分にしっかりついてしまいった。突風は一度だけでその後はまた元の様に風の無い状態となった。

最近滅多にやらなくなったがこうなると何とも空虚な気持ちになる。
恐らく日が陰り、谷間の空気が冷えて収縮し、その場所だけ気圧が低くなったことで周りから空気が一気に流れ込んで突風となったのだろう。今度は気を付けたい。


2018年1月14日日曜日

寒気が来て安曇野の空気は一段と引き締まっている。
今日は晴れの予報であったので雪景色を描きに北へ向かうことにした。休日なので家族も一緒に大町方面のスキー場へ向かった。自分はその近くで描いた。
後ろには鹿島槍ヶ岳を望む場所で、雪は深く場所に向かうためにかんじきを履いて進んだ。
子どもたちはキッズエリアでそり遊びをして満足したようだ。



帰宅後自分はこの記事を書き、長男は学校の絵日記を描く。次男は帰りの車から依然熟睡中。
 


2018年1月10日水曜日

2018

新年あけましておめでとうございます

去年は東京から信州安曇野への引っ越しと家を建てる事など多くの変化があった年だった。今年はこの地で本腰を入れて活動をして行きたい。

ホームページも近々新しくする予定。

2017年12月3日日曜日

紅葉→雪

先月初旬から中旬にかけて紅葉は深みを増して、地域は彩り豊かになった。

そして早くもその月の後半に雪が積もった。
朝日を浴びて煌く木々は寒さの中に美しさを見せてくれる。
本格的な降雪はもう少し先で、日中には全て溶けてしまった。
もう少し積もるようになったらしっかりとした防寒をして描いてみたい。


小学校になった長男もこれから雪の中登下校となる。

2017年11月4日土曜日

美麻

自宅から北に約30kmにある大町市美麻の中山高原へ。
三方を丘に囲まれた場所。

休日なので子どもたちも同伴。普段自分が描いている時は子供たちは遊んでもらえず退屈してしまう事が多いのだか、この場所は山羊もいたりして飽きていなかった。



2017年11月3日金曜日

林檎畑

長野県は林檎も有名で、近くには林檎畑も多くある。畑の中を通ると林檎の良い匂いが漂ってくる。

農園の人に声を掛けて描かせてもらった。


 リンゴを農園の方に頂いた。
農園の方々は皆親切で、自慢の出来たての林檎を頂けたりすると林檎の木に対する思い入れが一層増して描ける。

2017年11月1日水曜日

紅葉など


先日は水溜りに薄氷が張っていた。
都心より一足早く紅葉を迎え、山の上から次第に色が変わって「紅葉が降りてくる」様子が見て分かる。

銀杏の紅葉は色鮮やかで見事だが、「ぎんなん」の実る銀杏付近は臭いがきついので近くで描くことを躊躇ってしまう。